東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)

  • 141人登録
  • 4.04評価
    • (11)
    • (7)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 春河もえ
制作 : ZUN 
  • KADOKAWA/角川書店 (2014年2月20日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (169ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041210031

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 東方本。
    相変わらず絵が丁寧でかわいい。
    小異変前を潰す感じ。

  • レミリアからこころちゃん・針妙丸まで昔のキャラから新しいキャラまで活躍してるのがうれしーです。

  • 東方鈴奈庵シリーズ二作目

    主な内容は心綺楼と輝針城に関連する出来事がのっている。付喪神に関しての話や宗教戦争の後日談などなど。

    前回の巻を見ても思っていたのだが、作画の春河さんはとても可愛らしい絵を描く。東方の世界観にもあっていてキャラの個性もでている。
    でも何が一番いいたいかって言うと滅茶苦茶可愛い。あっきゅんまじ可愛い。求聞史紀・求聞口授などの出番があった阿求だがいまいち印象が薄かったために、目立つことがなかった。でも春河さんの手によって素晴らしい魅力あるキャラに変貌を遂げたとしか言いようが無い。あっきゅんまじかわ

    鈴奈庵のよいところはキャラの魅力ある表情と仕草、これに限る。

  • 心綺楼輝針城組が登場。あとがきにはこれだけでは足りないのでぜひゲームもプレイしてねってありますが別段これだけでも読めるネタでした。しかし探偵ものの絵柄を時々挿し込むのは絵師さんの趣味なのか神主の趣味なのか..

全5件中 1 - 5件を表示

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)の作品紹介

不思議な貸本屋・鈴奈庵から妖怪が呼び覚まされて巻き起こる珍騒動!ゲーム最新作「東方輝針城」や「東方心綺楼」を補完するストーリーも収録!

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)はこんなマンガです

東方鈴奈庵 〜 Forbidden Scrollery.(2) (角川コミックス)のKindle版

ツイートする