私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理 (角川文庫 緑 502-1)

  • 18人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (2)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 村松友視
  • KADOKAWA (1981年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041502013

私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理 (角川文庫 緑 502-1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1970年代のプロレス論。プロレス論ではあるが、あらゆるスポーツの根底にある「勝敗」「強弱」という概念について語られているため、決して小さな箱庭の話ではない。
    スポーツ倫理を考える上での基調な一冊。山下洋輔の解説も良い。ジャズとプロレスの相似性、いやいやジャズだけじゃないんじゃないかという話には全く同意できる。

全1件中 1 - 1件を表示

村松友視の作品

私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理 (角川文庫 緑 502-1)はこんな本です

私、プロレスの味方です―金曜午後八時の論理 (角川文庫 緑 502-1)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする