イレブン殺人事件 (角川文庫)

  • 27人登録
  • 3.92評価
    • (5)
    • (2)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 西村京太郎
  • 角川書店 (1986年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (338ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041527115

イレブン殺人事件 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1972年から1981までの11の短編集。
    三浦春馬主演でドラマ化されるという「受験地獄」収録。
    どの作品も皮肉がきいていて面白かった。
    (図書館)

  • 日本語は,カタカナ語を特定の意味に用いる。
    イレブンといえば,フットボール(サッカー)のことを意味し,
    ナインといえば,野球である。

    そのため,イレブン殺人事件はフットボールの殺人事件だと思った。

    読もうとしたら,11の事件があり,フットボールの殺人事件ではなかった。
    短編なので,原因や結果,その後の展開は想像にまかせるしかないところもあるのはやむを得ないだろう。

    西村ファンなら必読だろう。

  • ミステリー短編集。全11。

全4件中 1 - 4件を表示

イレブン殺人事件 (角川文庫)のその他の作品

イレブン殺人事件 (角川文庫) Kindle版 イレブン殺人事件 (角川文庫) 西村京太郎

西村京太郎の作品

イレブン殺人事件 (角川文庫)はこんな本です

ツイートする