空が見ていた (角川文庫)

  • 51人登録
  • 3.37評価
    • (3)
    • (3)
    • (11)
    • (2)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 山際淳司
  • 角川書店 (1985年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (225ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041540510

空が見ていた (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スポーツノンフィクションというジャンルは山際淳司で知った。有名な選手はモチロンのこと、高校野球の無名な選手に対しての丹念な取材。そのとき何を思っていたのか、実際にどうプレイされたのかが精密に再現されていく。スポーツでは全て一瞬で終わってしまうプレイの中にも様々な思いが錯綜する。山際淳司が亡くなってしまい新刊が出されないのがすごく残念だ。

  • スポーツノンフィクション短編集。
    京大ギャングスターズを題材とした「一二月のエンブレム」は感動。

全2件中 1 - 2件を表示

空が見ていた (角川文庫)のその他の作品

空が見ていた (角川文庫) Kindle版 空が見ていた (角川文庫) 山際淳司

山際淳司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
村上 春樹
有効な右矢印 無効な右矢印

空が見ていた (角川文庫)はこんな本です

空が見ていた (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする