新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)

  • 183人登録
  • 3.41評価
    • (13)
    • (7)
    • (47)
    • (4)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 新井素子
制作 : さべあ のま 
  • 角川書店 (1988年8月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (236ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041600061

新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 自分がマンションを買ったときのことを思い出しながら読んだ。内装、家具の配置などは、大島家と違って妻がてきぱきと決めてくれたので、私は気楽だったなあ。

  • その昔、沢口靖子と陣内孝則でドラマ化されていました。原作も面白いが、ドラマの松木ひろしの脚本が秀逸でした。

  • 再読。やっぱり懐かしい!

    読んでた当初は子どもだったので新婚生活なんてこんなもんだと思ってたけど、大人になった今、ウィルスでケンカなんてしないぞと思った笑。

  • 文庫

  • 日本テレビ系全国ネット
    10月8日~昭和64年1月14日
    毎週土曜日夜9:00~10:00
    主演/沢口靖子・陣内孝則
    なんて帯がかかってるのがあったりする(笑)

  • (メモ:高等部1年のときに読了。)

  • 結構何回読んでも面白い★
    陽子さんがちょいわざとらしすぎる可愛さだなぁ、とは思う。
    あとたーさんが甘いかな〜←笑
    個人的には好きな作品!

  • 陽子さん&正彦くんシリーズ第五弾!
    新婚生活もひと段落して、やっと生活らしくなってきたふたり。
    でも……家が狭い!
    狭いうえに、荷物が多いカップルのおふたり。
    しかも、広告代理店勤務の正彦くんと、作家の陽子さん、本やら雑誌やらがどんどん増えていくのよねー。
    この辺は、とっても身につまされました。
    あああ、うちも、このどんどん増殖していく本たちを、早くなんとかしなければ!

  • 新婚物語第二段.今度は家を・・・?

全9件中 1 - 9件を表示

新井素子の作品

新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新婚物語〈2〉引っ越し貧乏 (角川文庫)の作品紹介

混乱につぐ混乱。トラブルにつぐトラブルの末、正彦くんと陽子さんはやっとめでたくゴールイン。普通ならめでたし、めでたしとなるところですが、この二人の場合は、これからが大変。特に陽子さん。一応小説家。創造力が豊かなせいもあって、悩みも普通の人とはちょっとちがう。ネコを飼うことが家を買う問題に飛躍したりして、困難はまだまだ続きそう-結婚生活って、本当にこんなに波瀾万丈なの?待望の第二弾。オリジナル文庫。

ツイートする