二人だけの勲章 (角川文庫)

  • 46人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 北方謙三
  • 角川書店 (1986年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (312ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041612040

二人だけの勲章 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆☆2つ
    物語の閉じ方がなんとも肩透かしである。
    こんだけ沢山の個性ある登場人物を使って謎や期待を盛り上げておいてこの終り方は、懸命に読んで来た人をバカにしていると思う。
    ある時期以降の北方謙三作品ってだいたいなんとなくそんなところが有るよね。
    オレの小説は売れるんだから読みたくなかったり読んでも面白く無い奴は読まなくてもいいぜ! って感じ。
    やぁ~ね。
    ぢゃおめえ(わたしの事です)も読まなきゃよかったぢゃねーか、って。
    まあ素人読書シュミにはいろんな事情があるのですよ。
    今度からそうしますわ。すまんこってす。すごすこ。

  • 小説は、面白くなければ話にならない。これは面白かった。年寄りには少々登場人物が多すぎて、おつむの回路がもつれたが、面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

北方謙三の作品

二人だけの勲章 (角川文庫)はこんな本です

二人だけの勲章 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

二人だけの勲章 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする