金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)

  • 40人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (4)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 大原まり子
  • 角川書店 (1986年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041668016

金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 短編集

  • S.61.9.14 読了。

全3件中 1 - 3件を表示

大原まり子の作品

金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)はこんな本です

金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

金色のミルクと白色い時計 (角川文庫)の作品紹介

この本は、お話の缶づめです。フタを開けると、乱雑ながらも様々な現実が詰まっています。牛乳配達ロボットが、怪奇ナマコ女が、大山のぶ代がそのほか不二家のケーキだの中年女の日本猫だの坂本龍一の生写真だの戦闘用ZAG‐Aだの生命の創造主だのが、過去・現在・未来を問わず、ワシがワシがと叫んでいます。キャンディ・ポップ小説の覇者が贈る、前人未到、疾風波涛、焼肉定食、空前絶後、そして煌めきのオリジナル短編集

ツイートする