王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)

  • 59人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 藤本ひとみ
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (339ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041755198

王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • マリー・アントワネットというと、『フランスの女王』というイメージだったけれど、実は最後までオーストリア皇女だったんだなという事が分かった。今まで、よくマリーアントワネット像が描けないでいたけれど、とてもしっくりきた。
    解説が樺山先生なのも、ちょっと嬉しかった。

全2件中 1 - 2件を表示

王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)のその他の作品

藤本ひとみの作品

王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)はこんな本です

王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

王妃マリー・アントワネット 青春の光と影     (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする