おしゃべり用心理ゲーム (角川文庫)

  • 11人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 角川書店 (1991年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041805015

おしゃべり用心理ゲーム (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 宇宙人や幽霊は信じないのに心理ゲームは信じるの?
    錯乱クイズとかがおもしろかった。

  • ブレイク・ジ・アイス(Break the ice:氷をとかす)気まずい沈黙、人との間の緊張をほぐす為の手がかりとしての「心理ゲーム」。名作推理ゲーム「海亀のスープ」を含む一冊。心理テストではなく、おしゃべり用の心理ゲームとして一冊の本になったもののハシリだと思います。そして未だにこのシリーズの心理ゲームは色あせず、おしゃべりの場で使われています。

全2件中 1 - 2件を表示

パキラハウスの作品

おしゃべり用心理ゲーム (角川文庫)はこんな本です

おしゃべり用心理ゲーム (角川文庫)の単行本

ツイートする