闇に消えた花嫁 (角川文庫)

  • 98人登録
  • 3.36評価
    • (4)
    • (5)
    • (27)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 赤川次郎
制作 : タケヤマ・ノリヤ 
  • KADOKAWA (2003年3月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041879672

闇に消えた花嫁 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 女子大生・亜由美と愛犬ドン・ファン、友人の聡子、刑事の殿永、恋人の谷山助教授。5人のどたばた喜劇。

    立ち止まった花嫁は、いれずみをした少女といれずみをした先生の関係がクライマックス。

    闇に消えた花嫁は、最初に消えたのは花婿の方という、多少のわかりにくい標題。

    いずれもどたばた殺人事件で、人がなくなったことへの重みがやや薄いのが難点かも。

  • これも途中でやめだ

  • 【解説】 下川香苗

全3件中 1 - 3件を表示

赤川次郎の作品

闇に消えた花嫁 (角川文庫)はこんな本です

闇に消えた花嫁 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

闇に消えた花嫁 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする