映画版脚本集 リング・リング2 (角川ホラー文庫)

  • 36人登録
  • 2.75評価
    • (0)
    • (0)
    • (9)
    • (3)
    • (0)
  • 2レビュー
  • 角川書店 (1999年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (301ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041880050

映画版脚本集 リング・リング2 (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 浅川さんを女性にしたり竜司さんを旦那にしたり超能力持ちにしたり、本当に好き放題やってる。
    原作リングの貞子のイメージが完全に消えてしまっている・・
    怨念にのみこまれてしまった貞子かな?
    この2の貞子、きっと自分がやりたかったこと忘れてるよ。

    最後に竜司さん出すなら玲子さんも出してあげて欲しかった・・

  • 同名映画の脚本を文庫化。ト書きもそのまま掲載され、臨場感が味わえます。しかし、脚本自体が映像化を前提とした書き物なため、同作は読み物としてはいささか不満も残ります。映画が好きな人にはお勧めです。

全2件中 1 - 2件を表示

鈴木光司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
金原 ひとみ
有効な右矢印 無効な右矢印

映画版脚本集 リング・リング2 (角川ホラー文庫)はこんな本です

映画版脚本集 リング・リング2 (角川ホラー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

映画版脚本集 リング・リング2 (角川ホラー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする