空を飛んだオッチ (角川文庫)

  • 15人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (2)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 海老沢泰久
  • 角川書店 (1994年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041943014

空を飛んだオッチ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011/12

全1件中 1 - 1件を表示

空を飛んだオッチ (角川文庫)のその他の作品

空を飛んだオッチの詳細を見る 単行本 空を飛んだオッチ 海老沢泰久
空を飛んだオッチの詳細を見る 単行本 空を飛んだオッチ 海老沢泰久

海老沢泰久の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

空を飛んだオッチ (角川文庫)に関連する談話室の質問

空を飛んだオッチ (角川文庫)はこんな本です

空を飛んだオッチ (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

空を飛んだオッチ (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

空を飛んだオッチ (角川文庫)の作品紹介

オッチは小学校五年のごく普通の男の子だった。メジロ捕りに山へ登ったある日、その彼に信じられないことが起きた。細い枝から足を踏みはずした瞬間、体が宙に浮いたのだ。自分が空を飛べることを発見し、オッチは歓喜するが、そのことを知ったおばあさんに、人前で絶対に飛んではいけないと、厳しく言いつけられた。しかしその約束を守ることはできなかった。そしていろいろな事件が起きるのだった-。傑作長編小説、待望の文庫化。

ツイートする