マッシュ (角川文庫)

  • 21人登録
  • 4.10評価
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
制作 : 村社 伸 
  • KADOKAWA (1970年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (324ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042270010

マッシュ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • イヤ~、中学1年生だったからおもしろくってさ、わくわくした

  • mashは映画も良かったが、本も好き。1巻目が一番インパクトあってよかった。単なる任務重視とか反戦とかで割り切れない、シリアスかと思うとユーモラス。

  • DVDとともに登録ですが、カテゴリー分けられず(^-^;) 一人でロック飲みながら、サラミ食べつつ、深夜に、というパターンです。なぜか、、何度も読み返します。それほどの大作では無論無いし、、、何でだろ(?o?;)

  • ホークアイが好きで、こんな状況になったら自分は決して彼のように生きられないから、あこがれる。
    きっと上司タイプだろうな。沼の住人になりたいけど、きっと「つまらない奴」と言われるかも。
    大げさだけど心のバイブルみたいなもの。

  • 軍医達のハチャメチャ野戦病院です。
    面白いですよ。

全5件中 1 - 5件を表示

リチャード・フッカーの作品

マッシュ (角川文庫)はこんな本です

ツイートする