もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)

  • 22人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 深町 真理子 
  • 角川書店 (1987年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042541110

もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めまして、ウェクスフォード警部。今回、相棒のバーデン警部は専ら私事に忙しいようでしたが、いつもは真面目な人なんでしょうか・・・?バーデンさんの名誉回復のためにも他の作品を読まなければ!ステラ・リヴァーズ事件の方は、ウェクスフォードの推理が冴えわたる巧妙なパズル、一方ジョン・ロレンス事件ではバーデンの男性としての(?)弱さが露呈した感じです。1度読んで2倍楽しめる作品です。地道な現場調査と聞き込み調査を重ね、被害者・加害者をちゃんと1人の人間としてみるウェクスフォードに好印象でした。

  • “聖ルカの小さな夏”と呼ばれる小春日和の一日が終ろうとする頃、少年行方不明の報がキングズマーカム署に届いた。最近ロンドンから移ってきた母子家庭の10歳になる少年である。捜索隊が組織されたが、見つからないまま、その日は暮れた。ウェクスフォードもバーデン刑事も、8ヵ月前から行方不明のままの、もう一人の少女のことを思い出した。はたして二つの事件は関連があるのか?

  • obtnd

全3件中 1 - 3件を表示

もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)のその他の作品

No More Dying Thenの詳細を見る ハードカバー No More Dying Then ルース・レンデル
NO MORE DYING THEN マスマーケット NO MORE DYING THEN ルース・レンデル
No More Dying Then (Wexford) ペーパーバック No More Dying Then (Wexford) ルース・レンデル

ルース・レンデルの作品

もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)はこんな本です

もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もはや死は存在しない (角川文庫―ウェクスフォード警部シリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする