ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)

  • 49人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (1)
    • (7)
    • (3)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : William Gibson  Bruce Sterling  黒丸 尚 
  • 角川書店 (1993年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042659020

ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一夜開けたら激変していたロンドンの世界を舞台に、学者マロリーが冒険活劇。
    石炭などを使った内撚機関の利用で、現実のロンドンでもスモッグの発生など環境汚染がはなはだしかったが、このIFのロンドンではそれにまさるとも劣らない様子。思わず吐いてしまうほどの悪臭を放つテムズ川のにおい漂う街では、まるでカーニバルのように無法図になった人々が店や人々を襲い、犯罪者や社会階層の外部・下層にいる人々は国家を転覆させようとする。
    猥雑だけどむきだしの生命力が表面化したような様子は「ニューロマンサー」のチバシティを思わせる。

    後半はオリファントが主役。差分機関とシビル、マロリーの章で登場したパンチカードをめぐる陰謀の真相が明かされる。

    作者の構築した世界のディティールは全体として満足がいくものの、ディファレンス・エンジンのもと産業革命を書き直したこと、思わせぶりな細かいあれこれ(全てを見通す眼、とか)の意味は掴めなかった。
    ちょっと消化不良気味。

全1件中 1 - 1件を表示

ウィリアム・ギブスンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャック・フィニ...
グレッグ イーガ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ディファレンス・エンジン〈下〉 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする