エクスタシー (角川文庫)

  • 50人登録
  • 3.48評価
    • (4)
    • (6)
    • (19)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
制作 : Irvine Welsh  池田 真紀子 
  • 角川書店 (1999年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (408ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042785026

エクスタシー (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『幸福は〜』と『懲りない』がツボすぎる。
    特に『懲りない』の男女の有り様、好きやな。

  • 短編集。
    「懲りない」面白かった。

  • 1999 解説:「世紀末を疾走するレイヴ文学」を寄稿

  • 様々な登場人物の織り成すろくでもない生活。そしてそこからの脱出。
    絡み合うストーリー。
    結構読み応えがありました。

  • 麻薬中毒の男が薬害で両腕を失くした女の子の復讐に手を貸す『幸福はいつも隠れてる』は、読むほどにどんどん救いようが無くなった挙句に最後は…という話なんだけれど、一応ハッピーエンドなんだろうなー。

  • 長編・中編・短編
    作品すべてにモラルに反するテーマが
    盛り込まれているが、そんなことは意に介さず気持ちいいぐらいストレートに書かれているので読んでいるこちらもスカッとして面白い。

    発売当初とは表紙が違う。
    新書判のほうがインパクトがある。

全6件中 1 - 6件を表示

アーヴィン・ウェルシュの作品

エクスタシー (角川文庫)はこんな本です

エクスタシー (角川文庫)を本棚に登録しているひと

エクスタシー (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エクスタシー (角川文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする