ネットフォース (角川文庫)

  • 80人登録
  • 3.04評価
    • (1)
    • (2)
    • (18)
    • (3)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Tom Crancy  Steve Pieczenik  熊谷 千寿 
  • 角川書店 (1999年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (460ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042837015

ネットフォース (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 久しぶりの小説もの。
    人物の名前が、各節毎にしっかり、頭出しされるから、読みやすい。

    実用書と違って、楽しんで読めるね!

全1件中 1 - 1件を表示

トム・クランシーの作品

ネットフォース (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ネットフォース (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ネットフォース (角川文庫)の作品紹介

2010年、急増するインターネット犯罪に対処するため、FBI内に特捜隊「ネットフォース」が設立された。FBI、NSA、全米の一流大学、警察および軍事部局から集結した超一流のエージェント達が、ネット最速のコンピュータを駆使する世界最強のチーム。だが、世界均衡の破壊をもくろむコンピューター・テロリストたちは、「ネットフォース」司令官の暗殺から始まる周到なシナリオを実行に移そうとしていた-。クランシーが圧倒的なリアリティで現代社会に警告する近未来サスペンス。

ネットフォース (角川文庫)の文庫

ツイートする