かもめの叫び (角川文庫)

  • 10人登録
  • 3.67評価
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : Emmanuelle Laborit  松本 百合子 
  • 角川書店 (2000年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (251ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784042848011

かもめの叫び (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みたい

  • からだのどこかが器用に働かなくたって、魅力あるひとはそれ以上に頑なな美しさを持っているんだわとつくづく。勿論、その内奥には想像に及ばない痛みや葛藤を眠らせているのでしょうけれど。

  • 耳が聞こえないっていうのがどういうことか。手話=言語活動の深み。そんなことを知る以上に、身体障害を抱えながらこんなポジティブに生きる女性に感動して、クライマックスにはマスカラがパンダ化するくらい泣いた。図書館で読んでたからヤバかった。

全3件中 1 - 3件を表示

エマニュエル・ラボリの作品

かもめの叫び (角川文庫)の単行本

ツイートする