映画の弁証法 (角川文庫)

  • 28人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 佐々木 能理男 
  • 角川書店 (1953年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043109012

映画の弁証法 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 目次
    歌舞伎・予期しなかったもの
    映画の原理と日本文化
    映画の第四次元
    アトラクションのモンタージュ
    モンタージュの方法
    知的映画
    有音映画に関する「宣言」
    映画形式の弁証法的考察
    演劇から映画へ
    映画形式―新しい諸問題
    力学的な正方形
    撮影台本か。いや、映画小説を!
    映画小説『古いものと新しいもの』
    『ストライキ』の断片

  • 歌舞伎・予期しなかったもの
    映画の原理と日本文化
    映画の第四次元
    アトラクションのモンタージュ
    モンタージュの方法
    知的映画
    有音映画に関する「宣言」
    映画形式の弁証法的考察
    演劇から映画へ
    映画形式―新しい諸問題
    力学的な正方形
    撮影台本か。いや、映画小説を!
    映画小説『古いものと新しいもの』
    『ストライキ』の断片
    後記
    (目次より)

全3件中 1 - 3件を表示

エイゼンシュテインの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウィトゲンシュタ...
フォークナー
ドストエフスキー
三島 由紀夫
ドストエフスキー
フランツ・カフカ
フランツ・カフカ
コリン ウィルソ...
有効な右矢印 無効な右矢印

映画の弁証法 (角川文庫)はこんな本です

映画の弁証法 (角川文庫)の作品紹介

「戦艦ポチョムキン」の監督としてその名を知られるエイゼンシュテインは、数々の実践により、映画の基礎理論を確立した。本書は「映画の原理と日本文化」「モンタージュの方法」など彼の重要な映画理論を収録。

ツイートする