多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)

  • 75人登録
  • 2.55評価
    • (2)
    • (2)
    • (18)
    • (9)
    • (7)
  • 10レビュー
著者 : 和田はつ子
  • 角川書店 (1996年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043407019

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮部 みゆき
宮部 みゆき
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)の感想・レビュー・書評

  • 他のレビューでも書かれていますが、多重人格は事件にかかわっていません。
    連続殺人。死体の脳がくりぬかれている……。それだけでもう血沸き肉躍る設定(笑)。

    主人公の女刑事が、警察組織にいっぱいいっぱいなご様子で、タイトルからしてもしかしてこの人が犯人なのかな…と思ったけどそんなことは無かった。

    短い話ですが、日本で仏教がどうやって広まったのかとか、食事の風習、飢饉の様子などが詳しく書かれていて参考になりました。
    日本の歴史と宗教は深く関わり、様々な解釈を生むけど、その教えを解釈するのは人。
    多分犯人の僧侶は自分の行いこそ宗教の教えを忠実に実行したものだと思ってる。
    最後に腹違いの兄を殺して脳を食べた理由が、育ての父親と本当の家族になりたかったからという理由。
    父親には邪険にされていたのに、それでも追い求めていたという心理が切ない。

  •  ブックオフで購入しました。百五円でした。

     タイトルに惹かれて購入しましたが多重人格――解離性同一性障害とまったくもって関係ないのに変なタイトルをつけないでほしかったです。
     カニバリズムを感ぜられる奇妙な事件が次々と起こり、その犯人にせまっていく……。犯人は最初からわかっているタイプのミステリ。
     とりあえずタイトルをあらためてください。異常人格殺人とかでいーだろが。

  • 内容は面白かったですがタイトルと中身が一致してないです。
    「サイコキラー」は的を射ていますが、「多重人格殺人」の根拠はどこに?多重人格の「多」の字も出てきません。裏表紙の「多重人格を徹底取材し描きだす」ってのも同様です。普通に犯人推理はしてますが、心理分析(プロファイリング)だって見当たらない。

  • 内容(「BOOK」データベースより)
    次々と発見される女性と幼女の死体。その頭からは、脳がえぐり出され、手足からは、肉がそぎ取られていた。警視庁捜査一課の女刑事水野薫は、犯行の異常性から、民間の文化人類学者と組んで、犯人の心理分析に乗り出した。浮かび上がった連続猟奇殺人鬼の別の人格とは。多重人格を徹底取材し描きだす、戦慄の書き下ろしサイコスリラー。
    ******************************

  • 読み終わって一番最初に思ったことは、「多 重人格」ではないのでは?ということでした。
    社会的な顔と殺人鬼の顔との二面性はあるものの、人格は2つではないし、そういった記述もなかった気がするので。
    しかし僕の好きな系統の話で楽しかったことは事実です。
    統一性のないように思われる、殺人事件。
    最後には僕自身も人を食べ物として読むことに抵抗がなくなりなした。
    徐々に壊れた部分が明らかになる殺人鬼の精神。
    引き込まれていきます。

  • 平成12.7.10 12版 480
    次々と発見される女性と幼女の死体。その頭からは、脳がえぐり出され、手足からは、肉がそぎ取られていた。警視庁捜査一課の女刑事水野薫は、犯行の異常性から、民間の文化人類学者と組んで、犯人の心理分析に乗り出した。浮かび上がった連続猟奇殺人鬼の別の人格とは。多重人格を徹底取材し描きだす、戦慄の書き下ろしサイコスリラー!!

  • カニバリズムもの。でもなんか物語の中に入り込めない。物足りない..消化不足な作品です。全ての面でもっと掘り下げないと!最近の読者は 知識豊富ですよぉ〜。これが入り込めない理由かも。掴み(入り方)はOKなのに残念です。
    多重人格って題名もちょっと違う気がします。この辺もね〜海外ものなら訳違いってあるかもしれませんが..国産ですからね。

  • 人間の脳を食べれば父と同じ力が与えられると信じて殺人を繰り返す多重人格者、特に面白くない。

  • <div class="booklog-all" style="margin-bottom:10px;"><div class="booklog-img" style="float:left; margin-right:15px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043407017/ieiriblog-22" target="_blank"><img src="http://booklog.jp/img/noimage.gif" class="booklog-imgsrc" style="border:0px; width:100px"></a><br></div><div class="booklog-data" style="float:left; width:300px;"><div class="booklog-title"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043407017/ieiriblog-22" target="_blank">多重人格殺人―サイコキラー</a></div><div class="booklog-pub">和田 はつ子 / 角川書店(1996/12)</div><div class="booklog-info" style="margin-top:10px;">Amazonランキング:205,752位<br>Amazonおすすめ度:<img src="http://booklog.jp/img/3.gif"><br><div class="booklog-review" style="margin-top:6px; padding-left:3px;"><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">どこが「多重人格殺人」なのか?<br><img src="http://booklog.jp/img/3.gif" align="absmiddle">シリーズ第1作<br></div></div><div class="booklog-link" style="margin-top:10px;"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043407017/ieiriblog-22" target="_blank">Amazonで詳細を見る</a><br><a href="http://booklog.jp/IRIta/asin/4043407017" target="_blank">Booklogでレビューを見る</a> by <a href="http://booklog.jp" target="_blank">Booklog</a><br></div></div><br style="clear:left"></div>

全10件中 1 - 10件を表示

多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

多重人格殺人―サイコキラー (角川ホラー文庫)はこんな本です

ツイートする