愛にこんがらがって (角川文庫)

  • 148人登録
  • 3.36評価
    • (10)
    • (12)
    • (38)
    • (6)
    • (1)
  • 27レビュー
制作 : 小岐須 雅之 
  • 角川書店 (2003年8月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043434039

愛にこんがらがって (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • こんがらがった愛をみうらじゅんが書くとこうなる

  • この関係は怖い・・・男はこの願望は少なからずあると思うけど、お店だけでいいかも・・自分はないけど(笑)

  • 最後までなんだかこんがらがってたw
    エロくて、読みやすいけど、ところどころぬるかった。

  • メンヘラこわい

  • 「見苦しいほど愛されたい」気持ちがほとばしるMJ小説。

    ただのSM小説とは一線を画す不思議な魅力。

    M子の「御主人様」が物語が進むほど切なくなってくる。

    山田五郎さんと重松清さんの解説で
    2度、3度楽しめるお得な文庫版をおすすめいたします。

  • SMのSはサービスのS。の名言が生まれたのがコレ。

  • SMの本です(笑

  • SLAVE OF LOVEで邦題、「愛にこんがらがって」です。
    人間の心と体を切り離せないカルマをSMというハードな関係を通して、鮮やかに描く。
    近年、簡単に「私(俺)M(S)なんだー!」という声を聞くようになった。
    では、Sとは?Mとは?
    小説としてはオーソドックスな形をとりながらも、生粋のマゾであるM子と お仕着せのSを演じる主人公の葛藤の描写が印象的。
    興味深い一冊でした。

  • 愛って、哀しいね

  • いい。変体。

全27件中 1 - 10件を表示

みうらじゅんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
劇団ひとり
フランツ・カフカ
いとう せいこう
みうら じゅん
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

愛にこんがらがって (角川文庫)はこんな本です

愛にこんがらがって (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛にこんがらがって (角川文庫)のKindle版

ツイートする