選挙参謀 (角川文庫)

  • 47人登録
  • 3.55評価
    • (4)
    • (6)
    • (10)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 関口哲平
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年7月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (533ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784043943050

選挙参謀 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 選挙参謀の話。
    人口約6万2千人・有権者数約4万7千人の海南市、遊馬大介は現市長の市長選参謀としてオファーを受ける。
    アントニオ猪木、野末陳平、舛添要一などの選挙事務局長を歴任した著者による選挙の裏側の話。
    なるほど。なるほど。
    (図書館)

  • 市長選挙ってここまでドロドロなのか?

  • 「分、つまり、その人間の持つ器量の大きさ…人は人として、己の分を自ら決めるからこそ、胸を張って『自分』と言えるのだ」

  • 選挙の戦いの話。

    選挙の裏側は怖いなぁと感じてしまいます。

    政治好きにはおすすめです。

  • 選挙戦の裏側を垣間見ることができる。彼女との別れが妙に素っ気なく、中途半端。

  • 2009年105冊目

  • リアルすぎるのがすごい!ここまで暴露して大丈夫なのか。2009/9/7

全7件中 1 - 7件を表示

関口哲平の作品

選挙参謀 (角川文庫)はこんな本です

選挙参謀 (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

選挙参謀 (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする