愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)

  • 13人登録
  • 4.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
著者 : 井上章一
  • KADOKAWA/角川学芸出版 (2015年10月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (355ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044094904

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)を本棚に登録しているひと

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)の作品紹介

終戦直後、皇居前広場は巨大な野外性愛空間だった!? かつてカップルは愛し合う物陰を探して東京中を徘徊していた。しかし、待合、ソバ屋、円宿、ラブホテルなどの施設が誕生し、日本独特の意匠をこらした空間で結ばれるようになる。性行為専用の空間を持ち、趣向を求めるのは日本だけに見られる現象である。なぜ屋内を好み、意匠にこだわるようになったのか。日本人の男女が愛し合う場所の変遷を辿る、性愛空間の文化史。

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)はこんな本です

愛の空間 男と女はどこで結ばれてきたのか (角川ソフィア文庫)のKindle版

ツイートする