間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)

  • 151人登録
  • 3.39評価
    • (9)
    • (8)
    • (44)
    • (0)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 神坂一
制作 : 鈴木 雅久 
  • 角川書店 (1995年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (271ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044146047

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最終巻です。もっと続けば良かった(TT)
    みんながそれぞれの道を行きます。
    エリは自分の世界に行くか、異世界で住むか、決断をしようとします。

全2件中 1 - 2件を表示

神坂一の作品

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

秋。一歩一歩「受験生」になる日が近づいてくる、高校二年の秋。学校でも家でも周りはすでに受験一色、それでもエリは日曜日ごとの異世界旅行を欠かさない。うんざりするような毎日の中でエリがぼんやり思うのは、異世界への「移住」。一方、冬を間近にひかえた異世界では、竜人(ギオラム)との戦いに大きな転機が訪れようとしていた…。エリの選択は、そして戦いの結末は。イベント満載、大人気シリーズ完結編。

間違いだらけの仲裁人(メディエター)―日帰りクエスト〈4〉 (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする