機動武闘伝Gガンダム―綺羅の章 (角川スニーカー文庫)

  • 24人登録
  • 2.67評価
    • (0)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 鈴木良武
  • 角川書店 (1997年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044165031

機動武闘伝Gガンダム―綺羅の章 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 登場人物は同じのアナザーストーリーです。アニメよりも殺伐とした暗い話で、解釈がおもしろいです。懐かしい本です。

全1件中 1 - 1件を表示

機動武闘伝Gガンダム―綺羅の章 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

鈴木良武の作品

機動武闘伝Gガンダム―綺羅の章 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

機動武闘伝Gガンダム―綺羅の章 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

"すべてはガンダムファイトの体制を護るための作戦だった"オーギン首相から、衝撃の事実を聞かされたドモン・カッシュ。マスター・アジアの下での修行もデビルガンダムの製造も父・カッシュ博士と共に練られた計画だという。父に対する怒りを乗り越えて、ドモンはデビルガンダムとの最期の闘いに挑む。待ちうけているのは、生か、それとも死か-。『機動武闘伝Gガンダム』ついに完結。

ツイートする