月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)

  • 94人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (13)
    • (23)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 森岡浩之
制作 : 小菅 久実 
  • 角川書店 (2000年8月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044243012

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 設定は緻密。ストーリーはシンプル。
    掛け合いは最高!
    おもしろかった。

  • スサノオの行状に悩まされたアマテラスが天の岩戸にこもっていたとき、三貴子のもう一柱、ツクヨミは何をしていたか?

全3件中 1 - 3件を表示

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

森岡浩之の作品

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)に関連する談話室の質問

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

月と炎の戦記 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

あまりに理不尽な仕打ちだとカエデは思った。いくら窮地におちいった里を助けるためだとはいえ、うら若き乙女ひとりを巨大蛟の住む淵に向かわせるなんて、いったい何を考えているの。だいいち長老たちのいうツクヨミさまは、本当に助けにきてくれるのだろうか?-アマテラスが岩戸に隠れたため、世界が闇に覆われて一年。少女カエデと性格最悪の月神ツクヨミの奇想天外な冒険を描く、オフビートな神話ファンタジー、ここに開幕する。

ツイートする