装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)

  • 17人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 高橋良輔
制作 : 大河原 邦男  塩山 紀生 
  • 角川書店 (2003年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044284022

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1983年放映のテレビアニメーション装甲騎兵ボトムズの監督高橋良輔氏によるノベライズ版。全4部中の第2部。

     カンユー大尉を演じた声優広瀬正志氏の怪演が記憶に残る。とても、あのランバ・ラルの中の人と同一人物とは思えなかった。
     ウド編とうって変わった光眩しいジャングルでの数々のシーンは印象深い。映像面、特に美術面に関する、ベトナム戦争関連作品の影響もあちこちに。

全1件中 1 - 1件を表示

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)のその他の作品

高橋良輔の作品

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)はこんな本です

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

装甲騎兵ボトムズ〈2〉クメン編 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

「なぜ俺と戦う。フィアナ、やめるんだ!」ウドの街を脱出したキリコは、緑と炎熱の地獄クメンにいた。内戦に揺れるこの王国で、キリコは政府軍の傭兵基地アッセンブルEX‐10に身を寄せたのだ。しかし、作戦中に凄まじい反応速度を誇るブルーの敵装甲騎兵と対峙したキリコは確信する-ウドで別れた俺のフィアナがここにいる、と。そのA・Tはキリコに容赦ない銃撃を加えてきた!伝説のTVアニメの完全ノベライズ。

ツイートする