バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)

  • 166人登録
  • 3.22評価
    • (4)
    • (9)
    • (60)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 椎野美由貴
制作 : 原田 たけひと 
  • 角川書店 (2004年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044287085

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 長編第六巻。

全2件中 1 - 2件を表示

椎野美由貴の作品

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)はこんな本です

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)の作品紹介

虹原高の様々な事件を解決してきた京介たちに新たな依頼が舞い込んだ。依頼主は陸上部の飯塚亜矢。数日前に部員を襲った暴行魔を捜してほしいとの依頼。さらに亜矢は犯人が昔亡くなった友人に酷似していたと証言する。死んだはずの人間に心乱されている彼女に、かつての自分の姿を見た京介はその依頼を引き受ける。しかし犯人の本当の狙いは古代術を操る京介であり、さらに豊花までもがその凶器の犠牲に!長編版、急展開の第6弾。

バイトでウィザード―とどけよこの憎しみ、と少年は涙した (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする