宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)

  • 51人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (4)
    • (10)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 宮本一毅
制作 : 逢坂 浩司  夏元 正人  永島 智和  矢立 肇  富野 由悠季 
  • 角川書店 (2003年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044297022

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲームが原作で274ページと厚くないので、結構簡単に読めました。
    ただ、その分ゲームありきかなという感じで、内容もちょっと物足りない感じでした。

  • 面白かったです。マレットにむかつきつつ読んでましたが。上からしかモノを見ることができない人は基本的に大嫌いです。これを読んであとがき読んだら、めぐりあい宇宙がやりたくなりましたよ。
    G04とG05の違いって、遠距離支援型と近接突撃型の違いだったのねぇ。やっぱり、ガンダムっていいですわ〜。

全2件中 1 - 2件を表示

宮本一毅の作品

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)はこんな本です

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)の作品紹介

「一年戦争」と呼ばれる戦いの末期。地球上での争いに勝利を収め、さらにジオン軍を追い詰めるべく戦いの場を宇宙に移した連邦軍。そのなかでも隠密行動を主任務とする第16独立戦隊には、特徴的な二機のMSが配備されていた。その名は"ガンダム"。宇宙戦仕様に開発された4号機、5号機を駆るのは二人のパイロット、ルースとフォルドだ。彼らを待ち受けている戦場での苛烈な運命とは!?人気沸騰のガンダムゲーム、小説版で登場。

宇宙(そら)、閃光の果てに…―機動戦士ガンダム外伝 (角川文庫―角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする