CANAAN (上) (角川スニーカー文庫)

  • 50人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
著者 : 杉原智則
制作 : 関口 可奈味  チュンソフト 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044300104

CANAAN (上) (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ようやく読了。
    初版平成22年だって。5年前かよ。

  • アニメでわからなかったところが丁寧に回収されていくので作品理解を深めたい方には読んで為になるし、挿絵がついてるのが何とも喜ばしい。

  • 富山などを舞台とした作品です。

  •  原作はチュンソフトさんの『428~封鎖された渋谷で~』ゲーム内におまけシナリオとして用意されている、奈須きのこの作品が元になっている。
     ストーリーは、アニメ版『CANAAN』と概ね同じ。アニメ版を気に入った人は楽しめる内容になっていると思います。アニメはもはや殆ど武内さんの絵と言ってもいいくらいの素晴らしい出来でした(物語のラストにかけて、賛否は分かれるかもしれませんが)。
     さておき、夏目さんが素敵メガネで惚れます。
     そしてリャン様にはもう一生ついて行きたい所存……いやホント、あのミニチャイナドレスといい性格といいいちいち扇情的すぎます。
     カミングズ先輩には負けねー!

  • 【感想】
    アニメのノベライズ本ですが、アニメに忠実(w
    この本を読む時間があるなら
    アニメを見た方が良いのではないでしょうか。

全5件中 1 - 5件を表示

杉原智則の作品

CANAAN (上) (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

CANAAN (上) (角川スニーカー文庫)の作品紹介

駆け出しカメラマンの大沢マリアは、取材に訪れた上海で奇怪な事件に巻き込まれる。窮地を救ってくれたのは、音信不通だった親友のカナン。彼女は犯罪組織「蛇」の首領で宿敵のアルファルドを追っていた。独立した五感を同時に機能させる「共感覚」によって超人的な戦闘を繰り広げるカナンだが、アルファルドの企みは着々と進められていた…。ゲーム「428〜封鎖された渋谷で〜」から派生した人気TVアニメ、ノベライズ第1弾。

ツイートする