剣奴王ウォーズ―異次元騎士カズマ〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)

  • 24人登録
  • 4.20評価
    • (2)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 王領寺静
制作 : 安彦 良和 
  • 角川書店 (1992年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044302108

剣奴王ウォーズ―異次元騎士カズマ〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • BC73年のロゥマ。剣奴として売りとばされ、大競走場で25万の群衆の前で殺人者の汚名を晴らしたカズマ。一転、貴族クラッススの養子となり、殺人事件の情報収集で現場を探偵中、オリビエと再会したんだ。覚えてる?中世のフロリン王国。時間と空間を越えてめぐり会えたオリビエ。オリビエ、オレ、カエサルが揃った、クラッスス主催の大晩餐会の最中、剣奴のリーダー、スパルタカスが夜の闇に紛れて、オレに別れを告げに忍んできた。オレは彼を助け、皆を解放し、自由の色をした未来をこの手につかむぞ。

全1件中 1 - 1件を表示

王領寺静の作品

剣奴王ウォーズ―異次元騎士カズマ〈2〉 (角川文庫―スニーカー文庫)はこんな本です

ツイートする