少年純情ハート―ツー・ペアきまぐれボーイズ (角川ルビー文庫)

  • 28人登録
  • 3.90評価
    • (5)
    • (1)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 1レビュー
著者 : 須和雪里
制作 : 松本 花 
  • 角川書店 (1998年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044341206

少年純情ハート―ツー・ペアきまぐれボーイズ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ツー・ペアきまぐれボーイズシリーズの内の1作。本当は1作目を紹介したかったけど、表紙があるのがコレくらいしかなかったという…。

    学園寮で暮らす2組のカップルを中心とした短編集シリーズです。私の文章的な憧れはここを起点としています。

    なおこの「少年純情ハート」は入寮してきた栄という少年と既存の登場人物たちのお話になります。

    シリーズ全体を通してだと亮×熾竜のカップルがお気に入り。ストーリーで好きなものは亮の実家の話、栄と熾竜の話、それから妖怪ものパラレルの話です。
    かなり古い作品で短編集という点でも何か明確なラストエピソードがある小説ではありませんが、今でも何かあると取り出して読んでいます。

全1件中 1 - 1件を表示

須和雪里の作品

少年純情ハート―ツー・ペアきまぐれボーイズ (角川ルビー文庫)はこんな本です

少年純情ハート―ツー・ペアきまぐれボーイズ (角川ルビー文庫)の作品紹介

亮、熾竜、聡、一実たちツー・ペア4人組の住む学園寮に、2年生の栄が入ってきた。入寮早々、「俺、ホモなんだ」といきなりカミングアウトし、同室の1年生を襲って平然としている彼に、寮内は騒然。おまけに一実を気に入ってしまった栄は猛烈なアプローチを開始。心優しき一実の優柔不断な態度に恋人の聡は…。表題作を始め、男子校生たちの純な恋愛を描いた3編を収録。書き下ろし。

ツイートする