子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)

  • 98人登録
  • 3.67評価
    • (13)
    • (9)
    • (28)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 吉原理恵子
制作 : 如月 弘鷹 
  • 角川書店 (2006年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044342272

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大好きだ。一巻から追いかけ続けている作品。
    周りに注目の的な連中にチヤホヤされるので嫉妬や羨望、性格ゆえ恐れの混じった眼差しで見られるが、アウトオブ眼中な主人公の数年前に起こした事件がこれから絡みそうでならないとこで発売が止まっている作品。
    10年記念をやってから続きも番外編もでなくなってしまうならば、しないで欲しかった。

  • BLではない気もしますが・・・

  • 再読

  • 高校サッカー地区予選大会をきっかけに再会した広海を始めとする元・ランチャーズの面々。中学サッカー部乱闘事件から3年、初めてサッカーに対する思いを口にした広海に安堵した彼らだったが、その原因となった暴行事件を起こし少年院に入っていた西崎が戻ってきていたことを知り…。彼らは何を見据え、何を掴んだのか―。大人気シリーズ『ガキ領ハイパー』完結編。

    <BR><BR>
    【コメント】もう10周年!ドラマCD全巻持っていますよ〜♪今年(06年)は色々とあって楽しみですw

  • 子供の領分シリーズ。ハイパー編完結巻。今年でこのシリーズは10年迎えるらしいです!!おめでとう。
    うわっ?!年をとるはずだよ。
    でも、これだけ長い期間をかけて続く作品って珍しいですよね。吉原作品は全部所有してるんですが、その中でもやっぱりこのシリーズが思い入れ大きいです!!まぁ吉原作品というと『間の楔』を思い出される方が多いと思うんですが(今の世代だと違うかな?)、うちの中では『じらし続ける作品(笑)』NO.1のガキ領シリーズが一番好きです。

全5件中 1 - 5件を表示

吉原理恵子の作品

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)はこんな本です

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

子供の領分ハイパー(3) 到達点 (ルビー文庫)の作品紹介

高校サッカー地区予選大会をきっかけに再会した広海を始めとする元・ランチャーズの面々。中学サッカー部乱闘事件から3年、初めてサッカーに対する思いを口にした広海に安堵した彼らだったが、その原因となった暴行事件を起こし少年院に入っていた西崎が戻ってきていたことを知り…。彼らは何を見据え、何を掴んだのか-。大人気シリーズ『ガキ領ハイパー』完結編。

ツイートする