月の鎮魂歌(レクイエム)―ブルームーン・ラブ (角川ルビー文庫)

  • 12人登録
  • 3.33評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 飛天
制作 : 藤崎 一也 
  • 角川書店 (1996年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (297ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044361013

月の鎮魂歌(レクイエム)―ブルームーン・ラブ (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙が美しかったので購入した作品。特にどうということもなかったけどなんとなくシリーズ購入していました。けど今となっては内容もあまり思い出せないのでやはりそこまで思い入れのある作品ではなかったようです。

  • 月の鎮魂歌(レクイエム)
    ブルームーン・ラブ1−3
    番外編「夜光の杯」あり

    主人公はACです。父親の非情な人物造形が快感です。主人公が自立していくまでが本編。父親に翻弄された脇役が番外編。

全2件中 1 - 2件を表示

飛天の作品

月の鎮魂歌(レクイエム)―ブルームーン・ラブ (角川ルビー文庫)はこんな本です

月の鎮魂歌(レクイエム)―ブルームーン・ラブ (角川ルビー文庫)の作品紹介

僕、宗宮静馬が関口武志君といつも一緒にいるせいで、クラスの皆が武志君のことを、おとなしい僕をこき使っているとか、いろいろ悪く言っているのは知っている。僕が自分では何も決めることが出来ないから、武志君が助けてくれているだけなのに。でも、僕は武志君のそばを離れられない。たとえ武志君が喧嘩に巻き込まれても。でも、それが今回のとんでもない事件の始まりだった。期待の新鋭が描く、学園ラブ・サスペンス第1弾。

ツイートする