いいから黙って愛されな (角川ルビー文庫)

  • 81人登録
  • 3.54評価
    • (11)
    • (12)
    • (18)
    • (6)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 菱沢九月
制作 : 金 ひかる 
  • 角川書店 (2002年11月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044383046

いいから黙って愛されな (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 歳の差モノ

    さて、続編…期待に応えてくれてありがとうっ!
    更に糖度UPで、もう、私は溶けそうです(笑)

    今回、ソフトお仕置きアリですよぅ

  • ★2.5。シリーズ2。前作は受のキャラが好きになれなかったけど、今回は受の周囲の大人達にモヤモヤ。もう少し倫理観というか受が高校生である事を配慮して欲しいな…。相変わらず甘々濃厚なエロには萌えました!

  • 金ひかる買いですが続編でした!
    本編をあわてて買い読みました。こちらはラブラブです。

  • 好きって100回言ってみな

    の続きです。
    ワイルドなパティシエと甘いものが苦手な高校生のお話。

    お付き合いの過程での甘々な感じとか、嫉妬してみたり、恋人の家族と対面したり…BLの続編として、オーソドックスな構成です。

  • タイトル:いいから黙って愛されな
    著者名: 菱沢九月
    イラスト:金ひかる

    ■Story■
    「いい声聞かせろよ。死ぬほどよくしてやるから」
    クールな印象と美貌のせいでむやみにもてるけれど、
    ぼんやりしている本人には待ったう自覚がない高校生の小鳩。
    そんな彼はマスコミを騒がせるほどの男前で、
    世界的に有名なパティシエ・三嶺に強引に言い寄られ、
    甘やかされる日々を送っていた。
    しかしある日、三嶺の甥・未春にムリヤリ襲われかけてしまい、
    それを見た三嶺が切れてしまって!?
    強引&わがままで自信家な大人と、ぼんやり高校生の、
    年の差スウィート・ラブストーリー!!

    ■感想■
    うわーっ!!!ダメな大人の代表がここにいますっ!!!!
    そんなカンジの独占欲まる出しの三嶺には、何も怖いものがなさそうだ。
    相変わらず甘やかされている小鳩が、どんどんダメになるのでは?
    と、思ってはみたものの…三嶺を掌にのせ転がしている姿が想像できる。
    意外に小鳩ってば、作中で一番大人なのでは?
    まぁ、池永にはかなわないか…。

  • ★4
    読了日:? 出版日:11/2002

  • 2008年8月10日 再読

  • 凄腕パティシエ×怠惰高校生、第二段

    かわいい顔して甘いものが苦手な高校生の小鳩と、強引傲慢ワイルドな天才パティシエ三嶺のお話第二段。
    三嶺のお姉さんとその息子(三嶺の甥っ子)登場。お姉さんにからかわれ、甥っ子にかき混ぜられて、小鳩大混乱。
    甥っ子の未春が小鳩に迫ってきて…

    でもまあ、結局のところラブラブなんですねこのカップルは…
    何気にお互いの事をよくわかってるというか…読み終わってから思い返すと、かき混ぜに来た未春の空まわりっぷりがむしろ哀れなほどに…(´д`;

  • 『好きって100回言ってみな』の続編

  • 続編。
    三嶺ラブ。かわいいよねこういう人って。

全13件中 1 - 10件を表示

菱沢九月の作品

いいから黙って愛されな (角川ルビー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

いいから黙って愛されな (角川ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

いいから黙って愛されな (角川ルビー文庫)の作品紹介

「いい声聞かせろよ。死ぬほどよくしてやるから」クールな印象と美貌のせいでむやみにもてるけれど、ぼんやりしている本人には全く自覚がない高校生の小鳩。そんな彼はマスコミを騒がせるほどの男前で、世界的に有名なパティシエ・三嶺に強引に言い寄られ、甘やかされる日々を送っていた。しかしある日、三嶺の甥・未春にムリヤリ襲われかけてしまい、それを見た三嶺が切れてしまって!?強引&わがままで自信家な大人と、ぼんやり高校生の、年の差スウィートラブストーリー。

ツイートする