きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (5)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 水戸いずみ
制作 : 明森 びびか 
  • 角川書店 (2002年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044419035

きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  内藤睦(受け)は、毎晩幼馴染みの有名デザイナーになった小早川椎名(攻め)に毎日裸にされて服のモデルにされる日々。
     服のモデルにされるだけなら構わないのだが、睦はどういうわけだか、椎名の前で服を脱ぐと感じてしまうようになってしまっていた。
     それが嫌な睦は毎日、今日こそは服のモデルを断ろうと思うのだが、椎名からモデルの報酬としてもらえるものにつられて結局モデルを引き受けてしまう。
     そんなある日、睦の父親がリストラされてしまい、睦は学校を辞めなくてはならないかもしれないピンチに立たされる。ところがそこに現れたのが椎名。
     事情を知った椎名は睦の父親を自分の会社に雇うという。その代わりに、正式に睦に椎名の洋服のモデルを申し込んでくる。
     睦は断ろうと思ったのだが、睦の母親にあっさりとおっけーされてしまう。

     てな感じです。
     基本、絵がきれいなので見ててうっとり出来るし。
     ちょっとえっちぃので、なかなか楽しめるかと
     とりあえず、私は面白いと思いました。

全1件中 1 - 1件を表示

水戸いずみの作品

きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)はこんな本です

きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

きみがキスしてくれるなら (角川ルビー文庫)の作品紹介

高校生の睦は、幼なじみの椎名に毎晩えっちないたずらをされることが悩み。椎名は睦のために作った服がきっかけで、一躍有名デザイナーになってしまったのだ。服のイメージモデルにされるだけならともかく、毎晩のようにセクハラをされることが睦には我慢できない。だがリストラされてしまった睦の父親が、椎名の会社に再就職してしまったせいで、ますます逃げられないハメになってしまい…。ハイテンション・ラブコメディー。

ツイートする