花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)

  • 42人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (2)
    • (14)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 黒崎あつし
制作 : かんべ あきら 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044422264

花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  明良が部屋で寝ていると、突然、二人の男に拉致された。
     どうやら二人は、自分を別の人と勘違いして拉致されてしまったらしい。顔を見られて、すぐに誤解は解けたのだが、今度は自分の住んでいたアパートが火事で焼けてしまって、帰る場所が無い。
     携帯も無いから、唯一の肉親である兄に連絡を取ることもできず、困り果てていると、明良をさらってきた男の上司だという男が、自宅に住まわせてくれるという。
     彼・榊は、純和風御殿に住む謎の資産家でだった。
     家に着いていきなり、間違えてセクハラを仕掛けられしまったが、見合い話を断るために婚約者の振りをしてほしい、と言われ、ついついその高額な報酬に釣られて、引き受けてしまう。
     だけどそんな明良に、榊はまるで本当の新婚のように甘く接してきて、いたずらに明良をドキドキさせる。
     けれど、榊には別に想う相手がいるようで――

     という話でした。
     ちょっと世間ずれしたお坊ちゃまが、明良に惹かれて。
     明良も明良で、別の意味でズレているけれど、すっごく素直で、金銭感覚とかそういうのはとてもまともだし、はっきりと榊にも遠慮なく物が言えるタイプで……
     という二人。

     素直な明良はどんどん榊に惹かれていくけれど、最初に「間違えた」といわれてから、明良は榊に別に想い人がいるのだと思い込んでいる……けれど、一緒に暮らしているうちに二人の距離が近くなって、最後は榊が明良の気持ちを察してハッピーエンドでした。

     自分がなんとなくズレていることを自覚している榊が、明良の指摘に対して、素直に「間違えた」というのもかわいらしくて、本当にほのぼのとする感じの話でした。

  • 住処を失った明良に住むところを提供してくれたのは、純和風御殿に住む謎の資産家の榊。交換条件に花嫁の振りをすることになるが、家事の最中にいたずらに仕掛けられるセクハラに、困ったりドキドキしたり…!?

    とあるトラブルで住処を失った貧乏学生の明良を助けてくれたのは、純和風御殿に住む謎の資産家の榊。いきなり間違いでセクハラされてびっくりしたけれど、見合い話を断るために婚約者の振りをしてほしい、と高額報酬なバイトを提案されて、明良は思わず引き受けてしまった。だけどそんな明良に、榊はまるで本当の新婚のように甘く接してきて、いたずらに明良をドキドキさせる。けれど榊には、別に想う相手がいるらしくて―!?ちょっとHな若旦那×純情学生のスイートラブ。

    謎の資産家X貧乏学生 年の差&年上攻
    受・明良がまっすぐないい子。攻・榊が好きになっちゃう気持ちがよく分かる。

  • なんだかんだでエロは最後の1回です。

  • 住処を失った明良に住むところを提供してくれたのは、純和風御殿に住む謎の資産家の榊。交換条件に花嫁の振りをすることになるが、家事の最中にいたずらに仕掛けられるセクハラに、困ったりドキドキしたり…!?

全4件中 1 - 4件を表示

黒崎あつしの作品

花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)はこんな本です

花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)の作品紹介

とあるトラブルで住処を失った貧乏学生の明良を助けてくれたのは、純和風御殿に住む謎の資産家の榊。いきなり間違いでセクハラされてびっくりしたけれど、見合い話を断るために婚約者の振りをしてほしい、と高額報酬なバイトを提案されて、明良は思わず引き受けてしまった。だけどそんな明良に、榊はまるで本当の新婚のように甘く接してきて、いたずらに明良をドキドキさせる。けれど榊には、別に想う相手がいるらしくて-!?ちょっとHな若旦那×純情学生のスイートラブ。

花嫁にはお触り厳禁! (角川ルビー文庫)のKindle版

ツイートする