黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)

  • 92人登録
  • 2.92評価
    • (1)
    • (3)
    • (41)
    • (5)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 榎木洋子
制作 : 左近堂 絵里 
  • 角川書店 (2004年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (185ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044453039

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ1

    死の影をまとう症状

    異界の騎士、守護霊、次々襲い来る魔物

    そして死んだはずの双子の姉!

    一巻目から怒涛の展開!

  • ビーンズ文庫初期の頃の作品だったはずデスね
    刊行ペースがよろしくないので、☆評価落としました

    続きが楽しみなんですけど、間が開きすぎるので前の内容をあんまり覚えていませんorz
    そして文庫もどこにあるのやら…

    3巻の執筆はしているらしいんですけどねぇ
    打ち切りにならないことを祈ります

  • 真夜は幼くして両親を亡くし、育て親の叔父も死別する。生まれ故郷の英国を離れ、唯一の肉親である祖母を頼って日本へと来た。ようやく平穏な日々を手に入れたかに思えたが、死の影は再び真夜に牙をむく。真夜は自分を守る異界の騎士レイヴェンと共に、運命と闘う決意をする。

  • レイヴンがかっこよかったなぁ……。

  • 新シリーズ。うーん、いまいち。私の好みじゃない。

全5件中 1 - 5件を表示

榎木洋子の作品

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒の騎士 ダークローズ・プリンセス (角川ビーンズ文庫)の作品紹介

15歳の真夜は幼くして両親と死別、育て親の叔父も死に、生まれ故郷の英国を離れて、唯一の肉親である祖母を頼って日本へと来た。ようやく平穏な日々を手に入れたかに思えたが、死の影は再び真夜に牙をむいた。「私はもう逃げない」-真夜は自分を守る異界の騎士レイヴェンと共に、運命と闘う決意をする。真夜を狙う敵の正体は。そして真夜とレイヴェンの関係は!?榎木洋子が贈る、愛と宿命のドラマティック・ファンタジー。

ツイートする