真名の系譜 言ノ領篇 (角川ビーンズ文庫)

  • 11人登録
  • 3.44評価
    • (2)
    • (0)
    • (7)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : こづみ那巳
制作 : 北畠 あけ乃 
  • 角川書店 (2002年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044460020

真名の系譜 言ノ領篇 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2008年3月23日 図

  • すごく好きなお話です。挿絵は北畠あけ乃さんです。実は・・・ご本人が明かしておられるのでいいかな。「許可証〜」シリーズの作者さんです。
    ビーンズ文庫で4巻〜が出ないのが残念!なんとか出してもらえないだろうか、角川さん!!?

全2件中 1 - 2件を表示

こづみ那巳の作品

真名の系譜 言ノ領篇 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

真名の系譜 言ノ領篇 (角川ビーンズ文庫)の作品紹介

尽興和尚の寺に身を寄せていた『異能の子』荻乃だが、その力を欲する讃良家の手に落ちてしまう。時を同じくして、荻乃の兄・藤生と瑞悸も、『異能の子』の一人・龍悟に『真名』で縛束され、さらに讃良家の家長・達人の命を狙う男も現れる-。「異能の子が集まったら…終わりにしような」龍悟の呟きには一体何が隠されているのか。そして荻乃の身に新たに目覚めた異能の謎とは!?注目の大型伝奇ファンタジー第2弾登場。

ツイートする