お兄様のいじわるな束縛 (角川ルビー文庫)

  • 46人登録
  • 3.11評価
    • (2)
    • (2)
    • (11)
    • (4)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 水城薫
制作 : 明神 翼 
  • 角川書店 (2008年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044466145

お兄様のいじわるな束縛 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 兄の親友 X 大学生 年上攻 再会

    天使のように純粋な木原陽斗は、兄のことが大好きなブラコンぎみの大学生。空き時間には兄が経営する喫茶店を手伝っていた陽斗だけど、ある日店の客に一目惚れしてしまう。野性的で整った容姿、優美な笑顔…。優しい年上の男にめっぽう弱い陽斗はもうドキドキしっぱなし。でもその客の正体は、兄の長年の親友で幼い頃に陽斗をいじめまくっていた大嫌いな北川真路だった!?昔自分をイジメて泣かせていた真路に最初は警戒していた陽斗ですが「もう泣かさないから」と甘く囁かれて…。ちょっと歪んだ(!?)初恋+再会物語。

  • あまり読まない作者。悪くはなかった。ピアスの意味あったんかな。

  • 天使のように純粋な木原陽斗は、兄のことが大好きなブラコンぎみの大学生。
    空き時間には兄が経営する喫茶店を手伝っていた陽斗だけど、ある日店の客に一目惚れしてしまう。
    野性的で整った容姿、優美な笑顔…。
    優しい年上の男にめっぽう弱い陽斗はもうドキドキしっぱなし
    でもその客の正体は、兄の長年の親友で幼い頃に陽斗をいじめまくっていた大嫌いな北川真路だった!?
    昔自分をイジメて泣かせていた真路に最初は警戒していた陽斗ですが「
    もう泣かさないから」と甘く囁かれて…。
    ちょっと歪んだ(!?)初恋+再会物語。

    ================

    お兄さんが結構な曲者でしたが…。
    キャラ達の話が噛みあわず、モドカシィ〜(>_<)

  • 3.6

全4件中 1 - 4件を表示

水城薫の作品

お兄様のいじわるな束縛 (角川ルビー文庫)はこんな本です

お兄様のいじわるな束縛 (角川ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

お兄様のいじわるな束縛 (角川ルビー文庫)の作品紹介

天使のように純粋な木原陽斗は、兄のことが大好きなブラコンぎみの大学生。空き時間には兄が経営する喫茶店を手伝っていた陽斗だけど、ある日店の客に一目惚れしてしまう。野性的で整った容姿、優美な笑顔…。優しい年上の男にめっぽう弱い陽斗はもうドキドキしっぱなし。でもその客の正体は、兄の長年の親友で幼い頃に陽斗をいじめまくっていた大嫌いな北川真路だった!?昔自分をイジメて泣かせていた真路に最初は警戒していた陽斗ですが「もう泣かさないから」と甘く囁かれて…。ちょっと歪んだ(!?)初恋+再会物語。

ツイートする