可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)

  • 15人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 水城薫
制作 : えとう 綺羅 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年8月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (219ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044466176

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 好み話。拓人が自分のことにはアホなのもむしろ抜けててかわいらしいと思えるから、好みというのは恐ろしい。

  • 流され愛。ちゃんと読める系。萌えた。

全2件中 1 - 2件を表示

水城薫の作品

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)はこんな本です

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

可愛い下僕の愛し方 (角川ルビー文庫)の作品紹介

大学生の相模悠には天敵がいる。それは隣人で幼馴染みの市山拓人。会社や近所では「業績優秀・性格温和」のパーフェクト人間と認識されている拓人の本性(実は超我が侭大王)をうっかり知ってしまってから、無理矢理『下僕』にさせられた悠は、部屋の掃除からキスの相手まで何故か命令され従うハメに。それが不満でどうにか逃げだそうとしていた悠だけど、ある日、見合いを勧められ機嫌の悪い拓人の逆鱗に触れたことで押し倒され抱かれてしまい…。

ツイートする