純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)

  • 38人登録
  • 3.04評価
    • (1)
    • (2)
    • (18)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 水壬楓子
制作 : 西村 しゅうこ 
  • 角川書店 (2004年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044476083

純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◎総合評価 1
    ◆ヒロイン? 1  ◆ヒーロー? 2
    ◆純愛 3     ◆情熱 2
    ◆さわやか 2   ◆セレブ 1
    ※主人公の性格になんだか馴染めず・・・途中から斜め読み。

  • 奥直丈(28才・家具デザイナー)×園田八尋(24才・百貨店をリストラされ失業中)。八尋の姉・美咲の忘れ形見、甥の八汐と丹呉先輩も絡んでウェイター兼ハウスキーパーに。タイトルのわりにさらりとしたお話で楽しく読めました。

全2件中 1 - 2件を表示

水壬楓子の作品

純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)はこんな本です

純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)を本棚に登録しているひと

純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

純愛は獣を変える (角川ルビー文庫)の作品紹介

元サラリーマンの園田八尋は、甥の八汐が壊した椅子を弁償するため、近所のカフェを訪れる。そのカフェのオーナーは、八尋の高校時代の先輩でワイルドな色男・奥直丈だった。直丈から、八汐が壊した椅子は高価なものだと聞いた八尋は、直丈の家で働いて椅子を弁償することに!しかも、「雇い主の命令には絶対服従だからな」と、バスルームで不埒な悪戯をされてしまい…!?一見ケダモノ、実は超有名な家具デザイナーと、子持ち(!?)ビューティー家政夫の、悪戯満載ラブ。

ツイートする