新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)

  • 60人登録
  • 3.40評価
    • (5)
    • (4)
    • (26)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 瑞山いつき
制作 : 橘 水樹  櫻 林子 
  • 角川書店 (2004年5月28日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044497033

新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スカーレット・クロス第3巻!


    混ざりもののヴァンパイアツキシロと、神父らしからぬ神父ギルのもとに、
    ギルの師匠とその弟子が押しかける!?


  • ついつい乙女に戻ってしまう、少女文庫のロマンティック!
    最近の傾向(?)なのか、マニアックだったりベタだったり、かと思えば意外なところで深い設定や伏線や…!
    テンポが良くて読んでて飽きない!これこそ少女文庫の魅力ですよ!

  • シリーズ3作目

  • なんだかんだ言ってラブラブなんじゃないの、ギブとツキシロは。でも、そんな二人には試練が待ち構えているのね〜。次の巻がすごく気になります。
    20050628:読了

全5件中 1 - 5件を表示

瑞山いつきの作品

新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

新月の前夜祭 スカーレット・クロス (角川ビーンズ文庫)の作品紹介

ヴァンパイアの少女ツキシロは"神の子"と謳われる不良神父ギブの"聖なる下僕"。"主人と下僕が恋をしてはならない"という禁忌の前に、自分の想いを告げられない日々を送っている。だがある夜、彼女はギブを狙ってきた"使徒"に襲われ、駆けつけたギブの師匠のビル司祭らに助けられる。ギブの抹殺をはかる枢機卿一派の動きが激しさを増すなか、ツキシロは主人を守ろうと必死になるのだが、宿敵ヨセフもついに暴走を始めて-。

ツイートする