極上の愛で捕まえて! (角川ルビー文庫)

  • 31人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 夏目もも
制作 : 祭河 ななを 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年9月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044539054

極上の愛で捕まえて! (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • どう見てもやくざのような攻。ほんとの職業はなんか想像通りでした。
    振り回された受が男の子って感じでとっても可愛かったvv

  • お~!大阪に神戸と書いてあったので、面白そう♪と思って購入。結構、土地の紹介もありそちらの面も満足♪天然君だけど、ちょっぴり男らしく好みな受けなので、気に入りました。

  • やっぱり龍一さんはやくざじゃなかった(笑)最初に登場した時から、やくざっぽさを感じさせるような言動をしていたけど、途中から違うなと思ってました。予想してた通りの職業・弁護士さんでした(笑)七海が誤解してしまうのも無理ないな〜と(笑)七海の関西弁やぽやぽやしたとこ可愛かったですv全体的に可愛らしくて読みやすいお話でした。

全3件中 1 - 3件を表示

夏目ももの作品

極上の愛で捕まえて! (角川ルビー文庫)はこんな本です

極上の愛で捕まえて! (角川ルビー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

極上の愛で捕まえて! (角川ルビー文庫)の作品紹介

大学生の七海は、ある夜大阪ミナミの路地裏でチンピラに絡まれているところを、コワモテの美丈夫に助けられる。龍一と名乗った男は、明らかにカタギじゃない雰囲気。怯えながらも謝礼を申し出ると「礼はこれでいい」と突然キスされてしまった。その上、なぜか龍一とデートする羽目になった七海だけれど、酔いを醒まそうと入ったホテルの部屋で、気づけば押し倒されていて!?「お前にその気がなくても抱くぜ」。謎のコワモテ色男×天然系大学生で贈るドタバタ・ラブ。

ツイートする