ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)

  • 252人登録
  • 3.50評価
    • (18)
    • (19)
    • (72)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 水野良
制作 : 山田 章博 
  • 角川書店 (1996年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044604165

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ナシェルが竜騎士になる決心を下すという意外な展開もあって、僕自信はこの本を読んで面白く思えたが、人物・地名が数多く登場し、ロードス島戦記で漠とした内容を知っている僕でさえ、混乱しそうになった。ロードス島戦記と比較してみて、少し読みにくい本になっているように思った。

  • 懐かし本二冊目!

    この巻では主人公の王子があんまり活躍しません。
    他の取り巻き連中大活躍です。
    でも最後に主人公頑張ります。

  • こーがさん、フォーセリア世界の登場人物の中で一番、ナシェルが好きです。シリーズ2巻目。

  • ロードスにはアニメから入ったんですよ。それで何で伝説(アニメはパーン主役で戦記の方)に転んだかって、挿絵が山田さんだからなんですが。

  • 抜群!ロードスに慣れ親しんでいる以上の面白さがあった。一気読み。

  • 【状態】
    展示中

  • 1996年7月4日購入

  • 05mmdd読了

全8件中 1 - 8件を表示

水野良の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

魔神を率いるのがスカード王ブルークと判明し、モス諸国は大混乱に陥った。"竜の盟約"が破棄され、ナシェルの立場は益々苦しいものに。だが、己の運命を切り拓くため、ナシェルは勇気ある決断を下した。一方、フラウスはファーンらと共にライデンを訪れ、ベルドと衝撃の出会いを果たす。この瞬間、ロードスの未来が大きく変わろうとしていた-。未曾有の危機に立ち向かう英雄たちの勇姿を壮大なスケールで描く待望の第2弾。

ロードス島伝説〈2〉天空の騎士 (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする