黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)

  • 154人登録
  • 3.49評価
    • (5)
    • (13)
    • (29)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水野良
制作 : 夏元 雅人 
  • 角川書店 (1998年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044604196

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読。

    どれもあっさり読み終える長さ。
    良くも悪くもよくある外伝。
    本編で語られていた魅力以上のものは本書からは得られなかった。

  • ロードス島戦記外伝。アシュラム編。

  • 『ロードス島戦記』と『クリスタニア』を繋ぐ物語。両方を読んでいてコレを読むとニヤリとしてしまいますが、『クリスタニア』のみの読者には「?」で、どちらも知らない方には「なんだコレは?」という作品です。

全3件中 1 - 3件を表示

水野良の作品

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)の作品紹介

ロードス統一を唱えたマーモ暗黒皇帝ベルド。その覇業のために、生涯を捧げた一人の男がいた。その名はアシュラム。人々は彼を黒衣の騎士と呼び、畏怖した-。英雄戦争終結後、亡きベルドの遺志を継ぎ、最後まで自由騎士パーンの好敵手であり続けた男の哀しき過去。運命を変えたベルドとの邂逅。そして、美しきダークエルフ、ピロテースと共に新天地を目指す苦難の旅。いま、ここに世界の架け橋となる物語の幕が開く。

黒衣の騎士 (角川スニーカー文庫)のKindle版

ツイートする