ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)

  • 19人登録
  • 3.50評価
    • (2)
    • (1)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 神崎リン
制作 : 千葉 サドル 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2009年9月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (349ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044725051

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今回は妹系新キャラ登場で、コトコトピンチ!
    部長が思っていたよりもさらに良いキャラになりました^^
    義兄さんも・・・!あと田中姉弟にはもっと出て欲しかったカナ?

    1巻はちょっとダラダラと出来事が進んでいる感じだったのですが、2巻はハイスピードでした!
    文化祭とまた素敵なシュチュエーションで!!
    少し残念だったのが、劇の内容がまったく見えないということ。大体何の話の劇をしたのかもわからない。
    けどおもしろかったので☆5です!

全1件中 1 - 1件を表示

神崎リンの作品

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)はこんな本です

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ヒメゴトシステム 2 ご乱心スクールデイズ (角川スニーカー文庫)の作品紹介

「お姉さま、約束が違いますわ!」文化祭の準備にてんやわんやの桜桃学園に、いきなり轟いた少女の叫び。お姉さまと呼ばれた琴音は、西園寺希美子と名乗る少女に捕獲されてしまう。どうやら希美子は、琴音の「婚約者」らしい。いつものようになりゆきで琴音をその魔の手から守る役目を負わされた隆司だったが、琴音のある言葉をきっかけに、彼は希美子の味方に-。桜桃学園放送部のお馬鹿な面々が贈る放課後ラブコメ、第2弾っ。

ツイートする