うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)

  • 158人登録
  • 3.20評価
    • (6)
    • (10)
    • (18)
    • (7)
    • (3)
  • 16レビュー
著者 : 日日日
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2010年7月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784044810153

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • せ、青春多めのひひひだ…。
    このかぐや姫は竹取の翁とくっつくのねん…。
    なんてーか、半端に性格悪い女の子がヒロインなのでなんともさっぱりしないのはこの頃からのひひひテイストだよなあ、とは思う…。
    男キャラはが残念系なのも。

  • 最後の最後で、もう、じれったいなあ!日日日さんがえがく、女の子が好きだ。香奈菱高校シリーズの中で、イチバン人間らしい物語。恋愛モノってあんまり好きじゃないのだけれど、これはただの恋愛小説なんかじゃないと思う。(まあ、日日日さんもあとがきにバトルロイヤル恋愛小説(?)って書いてあることだし?(笑))沖名くんみたいなひとがそばにいたら、と思う。にしても日日日さんのあとがきはいっつもユーモアあふれててたのしい。

  • 日日日(あきら)さんの書く小説の登場人物は、
    時々変わった持病を持っている人や心に闇をかかえているのですが、
    そんな人たちの恋愛を描いた小説です。
    私は特にこの「うそつき」が大好きです。
    (クランベリー)

  • 2012/07/11
    復路

  • おうどうだったのかな。

  • P216で泣いた。

  • ピーターパン・エンドロールを初めて読んだときは、本当に感動しましたが、今回はなんとなく思っていたのと違った印象を受けました。
    面白かったのですが、口語体な文章と、改行が多かったのとで、携帯小説を読んでいるみたいでした。

  • 日日日氏二冊目。嘘って素敵で最悪で素敵。内容的にもキャラ的にも前作より断然好き。白先輩殆ど出てこなくてちょいとがっかり。図書館でレンタル。

  • 2011 2/5読了。WonderGOOで購入。
    恋とか愛とかわからないヒロインの話。
    序盤から中盤が好き。結末は、いい感じにまとまっていて好きではあるんだけど。
    予想通りと言えば予想通りなのと、ああ、結局そんな感じて落ち着くかあ、という気も少し。
    わかんないままでもいいんじゃないかな、というのは捻れてるんだろうか。

  • 愛ってなんなんでしょう?

全16件中 1 - 10件を表示

日日日の作品

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)はこんな本です

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)の文庫

うそつき ~嘘をつくたびに眺めたくなる月~ (角川文庫)のKindle版

ツイートする