年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)

  • 32人登録
  • 3.13評価
    • (1)
    • (2)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 伊藤邦生
  • KADOKAWA (2016年5月13日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046016539

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
リンダ グラット...
北野 武
デイル ドーテン
有効な右矢印 無効な右矢印

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)の感想・レビュー・書評

  • お金の仕組み、というよりは
    お金はこういう風にして流れている、というのを図や様々な人の著書を引用し、
    お金に関して詳しくない人でもわかりやすく書いてあり、読みやすかった。


    お金を稼ぐことを目的とするのも良いが、この本を読むとお金ではない何かで人生を満たすことの方が大事だ、と感じさせてくれるような気がした。


    ただ、税や国際通貨などお金の仕組みに関してはもっと他の本を読んで知識を深めたいと思った。

  • (P35)大卒の生涯年収は約3億円、税金と社会保障費はその6000万円、家が4000万円、銀行金利2000万円、生命保険が2000万円、子ども@2000万円。公務員と建設会社と金融会社のために働いているようだ。
    (P37)木造一戸建ては30年で建替えが必要、鉄筋コンクリートマンションでも47年で法定耐用年数終了。つまりローンが終わる頃には無価値。

  • いわゆるお金持ちの考え方が書かれた本。


    お金持ちになる法則
    ①自分のために働き、自分のお金をつくる
    ②自分のお金を働かせて、お金を生ませる


    金持ち父さんの軽い入門書ということで。

  • 投資はプロには勝てない。相手にプロが少ない不動産投資が良い。とのこと。

全4件中 1 - 4件を表示

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)を本棚に登録しているひと

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)の作品紹介

お金の知識がなければ、年収1000万円でも貧乏人になる……。「お金の使い方・生かし方」「お金持ちの法則」「投資力」を身につけ、投資で安定的な収入を得ることで自立した人生を形成するための方法を説く一冊。

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)はこんな本です

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)の単行本

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)の単行本

年収1000万円の貧乏人 年収300万円のお金持ち (中経の文庫)のKindle版

ツイートする