筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方

  • 128人登録
  • 3.71評価
    • (5)
    • (12)
    • (14)
    • (0)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : Testosterone
  • KADOKAWA (2017年6月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784046020130

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ヴィクトール・E...
佐々木 圭一
ロバート キヨサ...
伊坂 幸太郎
又吉 直樹
村田 沙耶香
ジャレド・ダイア...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方の感想・レビュー・書評

  • 相変わらずわかりやすい。明快だ。
    説得力もあるが、できる気がしないのだけが残念…

  • あっという間に読め終わる手頃さとマクロ管理法という簡単な方法、良い。
    他の方も言うように、あとは金銭面がどうかの問題だな。

  • 1時間くらいで読める。書いてある内容はPFCバランスとかマクロ管理なのでネットとかでもいくらでも探せるけど、モチベーション上げるために買って読むのはアリ。

  • 基礎代謝と脂質・タンパク質・炭水化物の計算が
    少し大変だが、そこさえ抑えればいけそうだ。

    あとは、金銭的コストとのバランスか。

  • 筋トレ関連本を出している著者の、マクロ管理法について述べた本である。

    内容はマクロ管理法である。
    探すとマクロ管理法を応用したスマホアプリ等もあるので、そういったもので管理していきたい。

  • 摂取カロリーより消費カロリーを多くすれば痩せるということは頭で理解していて、ときどきレコーディングすることもあるのだが、一度誘惑に負けたり、体重が思うように減らないとレコーディングを止めてしまう。そんな繰り返しだったが、カロリーだけではなく、三大栄養素の摂取量が1日トータルで辻褄が合えば何を食べても良い、仮に1日うまくいかなくても次の日に前日のことはリセットしてやり直せばいいという考え方は、いちいちストレスにならず続きやすいと思った。

  • 本の見た目はなんとも言えないですが、書いていることは、かなり真っ当なことを書いていて、役立ちました。

    継続的に良い食習慣を作りたい人は筋トレ関係なく読んで損はないと思います。
    要はどうやって、カロリーと向き合うかってことが書いています。

  • 書いてることめちゃシンプル。
    それゆえ凄く伝わってくる。
    ようはマクロ栄養法に基づいて食べろと言っている一冊。
    なんか熱さが心地よく伝わってきて、よくわからんHOWto本読むくらいならこれ読んだ方が良い。
    筋トレ最強!!!

  • 購入。

    マクロ管理法を使った食べ方を解説している。

    巷の怪しいダイエット法に怒りを持っている、という序文には共感できる。
    食品ごとのタンパク質・脂質・炭水化物の量を把握するまでは大変そうだが、手近な食品の数字を押さえてしまえば続けられそうな方法だと思う。

  • マクロ管理法。さて、実践できるでしょうか。

  • 簡単○○ダイエットはもうやめだ!
    マクロ管理法が最強のダイエットであり、食事法だ!

  • 生涯絶対に役立つ食事の取り方が凝縮されてる。自分のためでなく、将来的に自分の子や旦那 など家族にも活きる。最高の本でした!

  • 筋トレというかダイエットの際の食事法について書かれた本。消費カロリーより摂取カロリーを減らしましょうという、至って普通のことが書かれています。また、消費カロリー以下であれば、ある意味何を食べてもいいという、これもまぁそうだよな、ということが書かれています。実践は面倒ですが、fitbit のようなデバイスを付ければ一挙に解決するわけで。。。
    正直に言って、この値段を出して買うものではないよな、というのが率直な感想です。
    星3つなのは、書かれていることは、まともである点を評価しました。

  • 筋トレを始めてからというのも、食事管理を始め身体に良いものはなんだろう?(身体をデカくするにはどうしたらいいだろう?)と検索しまくっていたこともあり、この本に書かれている内容は、ある程度把握していた。

    確認の意味も含めて(モチベーションの意味も含めて)、購入した。

    以下、内容としては
    --------

    ■痩せるためには、消費カロリー>摂取カロリー
    消費カロリーの計算は、基礎代謝×定数(活動レベルによって変動)

    基礎代謝は、1日何もしなくても消費されていくカロリーのこと。
    そこらへんでググれは計算してくれるサイトが出てくる。
    http://keisan.casio.jp/exec/system/1161228736

    活動レベルに合わせた定数は、
    1.2:座り仕事が中心の人
    1.5:立ち仕事や重労働の人
    1.75:立ち仕事や重労働に加えて運動やトレーニングしている人

    これで計算できる。

    摂取カロリーは、アプリなどを使用することで計算ができる。
    例えば、アンダーアーマーが出している下記サイト&アプリなど。
    http://www.myfitnesspal.com/ja


    ■消費カロリーを踏まえて、摂取カロリーを管理する。
    上のアプリなどを使って、1日の食事を管理していくのが、マクロ管理法。
    ・後述の三大栄養素をバランスよく摂ること。
    ・仮にカロリーをオーバーしても、翌日調整するなどといったことはしない。


    ■痩せたいのであれば、ランニングではなく筋トレ。
    消費カロリーが断然に違う。
    ランニングは単純なカロリー消費だが、筋トレは基礎代謝が上がるので、筋トレでのカロリー消費+生活でのカロリー消費UPにつながる。



    ■三大栄養素の基本
    ・炭水化物
     :活動のためのエネルギー源。身体や脳を動かすために使われる。

    ・脂質
     :関節の動きや脳の働き、ホルモン分泌や脂肪燃焼に使われる。

    ・たんぱく質
     :筋肉や内臓、爪や髪など身体を作るのに使われる。

    ・炭水化物、脂質、たんぱく質の中で、kcalが低いのは炭水化物とたんぱく質。
     中でもたんぱく質は、「食事誘発熱産生」が高く他のカロリーに比べて消費されやすい。
     ちなみに、運動してまず最初に消費されるのが炭水化物。
    -----

    まだまだあるけど、とりあえず超基本的なところとしてはこれくらい。
    他にもメニューや、栄養を効率の良く摂取できる食材などが書かれている。

    筋トレを始めて栄養面にも気を配りたいけど、どうしたらいいのかわからない。
    痩せたいけど、どうしても痩せらない。
    みたいな人にオススメ。

全14件中 1 - 14件を表示

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方を本棚に登録しているひと

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方を本棚に「積読」で登録しているひと

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方の作品紹介

体型管理は食事が9割! どれだけいい運動も、どれだけすばらしい筋トレも、悪い食事は絶対に倒せない――。

Twitterフォロワー数18万人!大人気マッチョ社長、Testosteroneがアメリカでは「常識」となっている信頼の食事法、マクロ管理法についてわかりやすくまとめた1冊。
既存のダイエットや食事法の間違いを暴きながら、要するに何をどれだけ食べればいいかが超シンプルにわかる!

-------------------------------------------
【目次】
はじめに 約束しよう、これが君の最後のダイエットになる!

●Chapter1 インチキダイエットに騙されるな!
・日本人にとって炭水化物抜きダイエットは「超難関」
・本気で痩せたいなら、「ランニング」は恐ろしくコスパが悪い
・どれだけいい運動も悪い食習慣は倒せない」  
・「食事の知識」はビジネスマンの最強の教養である  ほか

●Chapter2 筋トレビジネスエリートがやっているたった一つの「基本」
・世界一シンプルで世界一続く!最強の「マクロ管理法」
・アメリカで大人気のダイエットもマクロ管理法がベース
・「スイーツ食べちゃった……」焦るな、まだ間に合う!  ほか

●Chapter3 何を食べ、何を食べないか――それが問題だ!
・皮なし鶏むね肉と卵は「神食材」
・仕方なく外食するなら「ステーキ」「焼肉」「刺身」
・野菜ジュース、グラノーラ……健康そうな「不健康食品」に注意  ほか

●Chapter4 これで完璧!「ワンランク上」の食べ方
・ハイパフォーマーになりたいなら「低GI」を選べ
・「小分けにして食べる」は、いいことだらけ
・二度と騙されない!「本物の情報」の見分け方  ほか

●巻末付録 最強の筋トレめしレシピ
・納豆アボカドサラダチキン
・チキンdeロコモコ
・牛肉赤ワイン煮  ほか

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方はこんな本です

筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方のKindle版

ツイートする